翻訳者:

1. 目的

WeeChat 開発への協力に興味を持っていただきありがとうございます。開発に協力する最も簡単 (で最も大変) な方法はテストです!

テストはソフトウェア開発においてとても重要で、疎かにできないものです。何か新しい機能が実装されたらその機能はテストされるべきです。しかし、機能によっては使用条件が広すぎるか使用条件が特殊過ぎるため、開発チームが全ての条件をテストできない場合があります。

例: WeeChat 0.2.2 で導入された charset プラグインは悪名高いものでした: 開発チームにはチャンネル名に各国語を使うユーザー (開発者、貢献者、テスター) がいなかったため、0.2.2 がリリースされると、チームを非難するロシア人ユーザが殺到しました。より多くのテスターがいれば、今後そのようなことはおきないでしょう。

開発者は新機能の実装 (と古いバグの修正) に忙しいので、WeeChat 安定版をテストすることは意味がありません。

2. システムの準備

Linux の core ファイルを有効にすることはとても役に立ちます: WeeChat がクラッシュすると、Linux は core と呼ばれるファイルを作ります。このファイルには、WeeChat に問題の有る箇所を正確に示す、とても役立つデバッグ情報が含まれています。

bash シェルを使っている場合、以下の行を ~/.bashrc に追記してください:

ulimit -c unlimited

3. 開発版のダウンロード

最新のコード (最新のバグと最新の機能も含んでいますが) は GIT リポジトリにあります。

手作業で最新のコードをビルドすることができます (推奨):

  • GIT 版は安定版と共存してビルド、インストールできます。

  • root 権限は必要ありません、WeeChat 安定版を捨てる必要もありません。

3.1. ソースの取得とビルド

最初にディレクトリを作ってください、ここでは weechat-git:

$ mkdir ~/weechat-git
$ cd ~/weechat-git

git がインストール済みの場合、git リポジトリを clone してください (推奨):

$ git clone https://github.com/weechat/weechat.git
$ cd weechat
clone の後、このディレクトリ内で git pull を実行すれば、最新のアップデートとの差分が更新されます。

他の方法として devel パッケージをダウンロードして展開する方法があります:

$ wget https://weechat.org/files/src/weechat-devel.tar.bz2
$ tar xvjf weechat-devel.tar.bz2
$ cd weechat-devel

ソースをビルドするには cmake を使うことを推奨します:

$ mkdir build
$ cd build
$ cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=$HOME/weechat-git -DWEECHAT_HOME=~/.weechat-dev -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug
$ make
$ make install

cmake が無い場合は autotools を使うことも可能です:

$ ./autogen.sh
$ ./configure --prefix=$HOME/weechat-git WEECHAT_HOME=~/.weechat-dev
$ make
$ make install

3.2. バイナリパッケージのインストール

Linux ディストリビューション別に:

4. WeeChat の実行

コマンド:

$ ~/weechat-git/bin/weechat

より万全を期すなら、上の方法を使って WeeChat の最新バージョンを使っていることを確認するべきです ;)

おかしな (問題を引き起こしたり、クラッシュしたり、あなたを怒らせるような) 挙動を見つけたら chat.freenode.net#weechat に参加して、開発チームにこの挙動を教えてください。

クラッシュしなかったとしても教えてください。開発チームはあなたからのフィードバックをお待ちしています!